橋口剛和社会保険労務士事務所

所長プロフィール

宮崎県日向市出身。62歳。県立富島高校から立命館大学へ進学。高校三年時には一年間の入院療養を経験した。この体験はその後の人生にとって大変貴重なものとなっている。大学卒業後1年間は京都で働き、帰郷。県内の書店等に勤務した。その後結婚し36歳の時に、何か資格を取り独立開業したいと考える。法学部を卒業したこともあり、1991年に行政書士の資格を取得。友人を通じて社会保険労務士の仕事に興味を抱き、試験に挑戦。1992年7月に宮崎市にて橋口剛和社会保険労務士事務所を開設した。

趣味は音楽・「お笑い」鑑賞とウォーキング。機会は少ないが旅行も好きである。読書も好きで、最近は池波正太郎、浅田次郎、葉室燐の時代小説を好んで読んでいる。

モットーは、「いつの日も笑顔と初心を忘れない」。
心がけている事は、「感謝・謙虚・基本」である。
家族は、妻と二男一女、わが人生の原動力である。

事務所の歩み

            
1991年 (平成3年) 社会保険労務士試験合格。事務指定講習を受講。
1992年 (平成4年)7月

宮崎県社会保険労務士会に入会。
県庁近くの先輩社労士事務所の一部をお借りして開業。

1993年 (平成5年) 

西都市の老人保健施設開業に伴う新入職員研修の企画立案、
実施に携わり、貴重な経験を得る。

1994年 (平成6年)

裁判所南側に事務所を移転。

初めにパート職員を、後に代わって正職員を採用し複数体制となる。

1997年 (平成9年)

宮崎市広島町に事務所を移転。正職員・パート職員と合わせて3人体制となる。

2008年 (平成20年)

「顧問先事業所を永続的に支援していけるように」との想いから、宮崎市堀川町に事務所を新築移転。正職員3名となり、パート職員を加えて5人体制となる。

2015年 (平成27年)

初めての男性職員が加わり、6人体制となる。

2018年 (平成30年)
1月 現在

正職員2名、パート職員2名体制となる。

橋口事務所の経営理念

  • 何を売るのか
  • どんな貢献をするのか
  • どんな事務所をめざすのか
  • 1.私たちは、中小企業経営者の願いに応え、より確かで安心できる人事労務業務を提供します。
  • 2.私達は、人間らしく安心して働ける職場づくりを支援し、地域の中小企業を元気にします。
  • 3.私達は、明るく親切な事務所、共に学び、共に成長し続ける事務所をめざします。

所長プロフィール

     

  • 所長プロフィール

〒880-0873 宮崎市堀川町109番地5
TEL.0985-29-5377